『365日・BIG☆MAMA』

わんぱく男児を楽しんで子育て中🎶日々の出来事や感じた事。チビーズの事など気ままにupしています☆

【ファスティング~素材の選び方・洗い方・切り方~⑤】

どうも。

『BIG☆MAMA』です♪

f:id:mainichi-kahchan:20210109081120j:plain

先日は【コールドプレスジュース④】について書かせていただきました。

 

今回は、素材の選び方と洗い方、切り方について書いていきたいと思います。

f:id:mainichi-kahchan:20210114144554j:plain

選び方と洗い方

色々な果物や野菜を準備しましょう。

①美味しい素材を選ぶ

素材は新鮮な物、旬のものを選ぶようにしましょう。

極力、農薬や化学肥料などをしてないものを選びましょう。

色が濃く艶のあるもの、水分量の多いものの方がBestです。

 

②素材の洗い方

野菜や果物の皮には多くの栄養素やファイトケミカルが豊富に含まれています。

なので、できる限り無農薬栽培の安心できる素材を使うようにしましょう。

でも、全て無農薬の素材をそろえるのは難しいですよね?

そこで、しっかりと農薬を落としてしようする必要があります。

キッチン用の重曹パウダーなどを使用して洗います。

※野菜・果物も洗えますと書いてある食器洗剤もあります。

 

・ブドウなど房のあるもの

水を張ったボウルに重曹などを溶かし、沈めて軽くゆするようにして洗います。

・リンゴやみかんなど硬い皮のあるもの

水を張ったボウルに重曹などを溶かし、その中へ入れ5~10分程浸けておきます。

その後、手でゴシゴシとよくこするようにして洗います。

・イチゴなどの皮が薄いもの

水を張ったボウルに重曹などを溶かし、1~2分程浸けておきます。

その後、軽くこするように洗います。

※長時間水に浸けておくのはNGです。水溶性のビタミンが溶け出してしまいます。

・葉物野菜

水を張ったボウルに重曹などを溶かし、5分程浸けておきます。

その後洗うのですが、根元の泥などはしっかり洗いましょう。

 カットの仕方

 種や皮ごと使えるものと、取り除いた方が良いものとあります。

・キャベツやカリフラワー

芯も丸ごと使用します。投入口に入るくらいの大きさにカットします。

 

・ゴボウや人参、生姜

皮ごと使用します。皮付きのまま投入口に入るくらいの大きさにカットします。

※ゴボウはあく抜きをした方がBESTです。

 

・トマトやイチゴ

下手を取って種はそのまま使用します。

 

・リンゴ

軸と種は取り除きます。皮はそのまま使用します。投入口に入るくらいの大きさにカットします。

 

・ぶどう

一粒ずつばらして使用し、枝は取り除きます。種はそのまま使用します。

※皮の色が濃いと、ファイトケミカルが豊富でBESTです。

 

・スイカやメロン、柑橘類

皮を剥いて投入口に入るくらいの大きさにカットします。種はできる限り取り除きます。

 

・小松菜やほうれん草、セロリ

3~5㎝くらいにざく切りにします。根元なども全て使用します。

※根元の土などをよく取っておきましょう。

 

・ビーツ

新鮮で葉がついている場合は、葉も使用します。皮も使用します。

縦半分にカットし、茎の汚い部分は取り除きましょう。

※ビーツ独特の臭いが気になる方は皮を剥いて使用することをおススメします。

 

・パイナップル

丸ごとの葉がついている物を使用します。

※葉が大きすぎないものがBESTです。お尻から甘い香りがするものは熟していてなおいいです。

右手で葉の部分・左手で実の部分を持ち、ぞうきんを絞るようにねじると、簡単に葉の部分が取れます。

葉がついていた部分とお尻の部分をカットします。

皮は、縦に包丁を入れるようにして削ぎ落とします。芯の部分を避けるように投入口に入るくらいの大きさにカットします。

芯の部分も使いますが、最後に投入するようにします。

 

無農薬の野菜&果物を使用することをおススメします!

でも、無農薬のものって結構高いんですよね💦

無農薬じゃないものはしっかりと洗って農薬を洗い流しましょう!

 

次回は、コールドプレスジュースのレシピ記事を書かせていただこうと思ったのですが、少し余談で【農薬】について書かせていただこうと思っています。

読んでいただけると幸いです。

 

少しでも、ファスティングの魅力を感じていただけたでしょうか?

【綺麗】は中から変えていきましょう♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(´艸`*)

f:id:mainichi-kahchan:20200111095331j:plain