『365日・BIG☆MAMA』

わんぱく男児を楽しんで子育て中🎶日々の出来事や感じた事。チビーズの事など気ままにupしています☆

【ファスティングドリンク~コールドプレスジュース~④】

どうも。

『BIG☆MAMA』です♪

f:id:mainichi-kahchan:20210109081120j:plain

先日は、【ファスティングの方法】という記事を書かせていただきました。

今回は、様々なファスティングドリンクについて書いていきたいと思います。

f:id:mainichi-kahchan:20210112062051j:plain

ファスティングドリンク

一言にファスティングドリンクと言っても、たくさんの種類があります。

 ・コールドプレスジュース
※低速ジューサーで手作りしたフレッシュジュース
・ファスティング用の酵素ドリンク
・手造り酵素ジュース
・甘酒
・レモネード
・スムージー
など・・・
 
自分に合ったファスティングドリンクを探してみましょう。

f:id:mainichi-kahchan:20190801123339j:plain

◆コールドプレスジュース◆
 コールドプレスジュースとは、低速ジューサーで手作りした100%フレッシュな野菜&果物のジュースのことを言います。 ジュースクレンズとも呼ばれます。 多量の野菜&果物のみを使用し、栄養をしっかりと取りながらデトックスが出来るファスティングの方法となります。
 
 従来のジューサーと低速ジューサー
従来のジューサーは、遠心分離機製法の高速回転のジューサーが主流でした。
この方法は、高速回転する刃で野菜や果物を切り刻むため、ジュースーを作る過程で熱が加わったり空気に触れて酸化がすすむため、栄養素が失われるというデメリットがありました。
 
それに比べて、粉砕・圧縮製法の低速ジューサーは(コールドプレスジューサー)は一分間に75~160回転という低速回転で石臼の様に材料をすり潰し、強い圧力で搾汁するため熱の発生が少なく、栄養素の破壊を最小限に抑えたフレッシュジュースを作る事が出来ます。
 
高速回転のジューサーと比べ搾汁に時間がかかりますが、味も素材そのままの味を楽しめ格段に美味しくなります。
 
☆メリット☆
①ナチュラルな栄養素を野菜・果物からたっぷり摂取できる
ジュース一杯で約350g~1㎏の野菜が摂取できます。栄養価の高さにおいても他のファスティングドリンクに対して群を抜いています。
普通に食していては、到底食べることのできない量の野菜を摂取する事が出来ます。
 
②デトックス効果やアンチエイジング効果が高い
野菜や果物にはたくさんのカリウムが含まれています。
カリウムにはむくみを解消する効果があり、むくみや老廃物を排泄しながらダイエットができます。
また、ファイトケミカルやビタミンミネラルなど豊富な栄養素により、アンチエイジング効果も期待できます。
 
③バリエーションが豊富なうえ、空腹を感じにくく飽きずに継続できる
野菜や果物の組み合わせにより味や効能のバリエーションは無限大です。
1日に2ℓほど摂取しながらのファスティングとなるので空腹感を感じにくく、何種類かのジュースを取り入れることで3日継続しても飽きることなく楽しむことが出来ます。
 
④手作りすれば費用もお手頃で継続しやすい
素材は、野菜や果物なので高価なものを都度そろえる必要はありません。
なので、継続しやすいというメリットもあります。
低速ジューサーさえ購入すれば、いつでも好きな時に自分のタイミングで搾りたての新鮮なジュースを作る事が出来ます。
※野菜・果物の【質】は大切です。極力、有機野菜や無農薬のものを使用しましょう。
 

コールドプレスジュースを提供するshop

 
ジューサりーやスムージーなどを提供している店舗があります。
そのような店舗の多くは、ジュースクレンズプログラムが用意されています。
1日~3日ほどのコースがあり、ジュースクレンズを気軽に行う事が出来ます。
しかし、1日のジュース代に6000円~10000円程の費用がかかってしまいます。
 

次回はコールドプレスジュースの作り方・選び方の記事を書いていこうと思います♪

 

少しでも、ファスティングの魅力を感じていただけたでしょうか?

【綺麗】は中から変えていきましょう♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(´艸`*)

f:id:mainichi-kahchan:20200111095331j:plain