『まいにち☆かぁちゃん』

わんぱく男児を楽しんで子育て中🎶日々の出来事や感じた事。チビーズの事など気ままにupしています☆

【マタニティーブルー?体験談】と【妊娠発覚~お産に至るまでの総額費用は80万!】

どうも。

『まいにち☆かぁちゃん』です♪

f:id:mainichi-kahchan:20190720060109p:plain

8月27日に第五子を出産いたしました。

 5人目にして入/退院を繰り返すマタニティーライフとなりました。

未熟児ではありますが元気な男の子を無事出産しました♪

 

そして、昨日ベビチャンの体重測定へ病院へ行ってきました。

3012g🎉💗

3キロを超えたので一安心(´艸`*)

マタニティーブルー・産後うつ

f:id:mainichi-kahchan:20190919103918j:plain

さて、本題へ!

今回の妊婦生活。

今までにないほど不安や嫌悪感

陰気な気持ちに陥り、常に涙していました。

もしかして、マタニティーブルー?

今思えば、今回の妊娠が分かった時点からおかしかったのかもしれませ。

 第四子の時のことがあり、病院に行くのも毎回不安で仕方ありませんでした。

 妊娠初期

f:id:mainichi-kahchan:20190919104319j:plain

毎回の検診で

『ベビチャンに異常ないと思うよ』

『首のむくみもないし心臓もしっかりしているよ』

先生のその言葉が救いでした。

 妊娠中期

f:id:mainichi-kahchan:20190919104422j:plain

胎動を感じだした頃は暇があれば時計とにらめっこ。

少し気を抜くと

あれ?1時間以上動いてないかも?

と急に不安になってしまう日々。

 

安定期に入る少し前くらいから切迫早産の危険があるので、なるべく安静に。

『子宮頚管が短くなっているから切迫早産の危険があるので安静にしてください。』

とのこと・・・。

週1で通院しなくてはいけなくなってしまいました。

妊娠6か月あたり

世間一般では安定期に入ったころ、自宅での絶対安静が出て休職することに💦

妊娠後期

f:id:mainichi-kahchan:20190919104745j:plain

8ヵ月・9カ月と切迫早産の為入院/退院の繰り返し生活。

 

追い打ちをかけたのが、切迫早産の為に用いられた注射・・・💦

入院中、情緒不安定になり病室で泣きはらしていました。

 

チビーズの事が心配。

パパさんにも休職させてしまい、パパさんに迷惑をいっぱいかけてしまってる。

お金の心配。

 

自分の体やお腹の中のベビチャンのことよりも違う心配ばかりしていました。

出産間近

f:id:mainichi-kahchan:20190919104823j:plain

微弱陣痛でまたしても入院/退院を繰り返してしまう。

この時もう嫌!が口癖になりつつありました。

 

色々とありながらも

無事に臨月にも入り嬉しかったことと裏腹に

 

この子を産んで

可愛いと思えるだろうか?

ちゃんと愛情が沸くだろうか?

 

この不安で頭の中が常にいっぱいになって、また泣く日々。

 

この気持ちは、分娩台に乗っている状態でも続きました(笑)

 

今思えば、なにをあんなに真剣に不安がっていたのだろう?

と思いますが、我が子を抱くまでは不安で仕方ありませんでした。

 

あまり記憶がないのですが

分娩台でも泣きながら助産師さんに

産まれてきたら可愛いと思えるやろか?

ちゃんと愛せるやろか?

と訴えかけていたそうです(;・∀・)

f:id:mainichi-kahchan:20190912175114j:plain

産まれてきて、お腹の上に乗せられた瞬間

やばい!可愛い♡

と、即メロメロになってしまいました(笑)

 

お産を機にマタニティーブルーを克服~♪

 

そして、退院前の産後うつテストで産後うつになりかけていると診断されてしまいました!

けれど、自覚症状まったくなし💦

退院後に再テストを受けて大丈夫だと結果がでました(´艸`*)

 

よかった~よかった~♪

f:id:mainichi-kahchan:20190629072301j:plain

今回の妊娠発覚~お産まででかかった費用。

(分娩費用は入っていません。)

検診の病院代や入院中のパパさんたちの食事代など、もろもろ費用です。

 

なんと・・・!

約80万円・・・💦

 

貯金を使い果たしてしまいました💦

 

しかし、この幸せはお金じゃ買えない💗

 

トラブル続きなマタニティーライフだったけど

無事に産まれてくれてありがとう(´艸`*)

案ずるより産むが易し

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(´艸`*)

f:id:mainichi-kahchan:20190628194704j:plain