『まいにち☆かぁちゃん』

わんぱく男児を楽しんで子育て中🎶日々の出来事や感じた事。チビーズの事など気ままにupしています☆

出産には色々なドラマがある【十人十色】

どうも。

『まいにち☆かぁちゃん』です♪

f:id:mainichi-kahchan:20190720060109p:plain

母子共に元気に退院いたしました。

f:id:mainichi-kahchan:20190901111045j:plain

たくさんのコメントありがとうございました♥

 

小さな新メンバーが

我が家ファムに仲間入りした嬉しさでいっぱいです♪

 

入院中、たくさんのママさん出産秘話を聞かせていただきました。

たくさんのお話を聞いて思ったことがあります。

 

お産は、一人一人に忘れられないような大切な思い出になりたくさんのドラマが繰り広げられているということ(〃▽〃)

f:id:mainichi-kahchan:20190901141055j:plain

ビックリするようなエピソードも多々聞いたのですが。

まずは、我が家新メンバーの誕生秘話を(笑)

第5子出産エピソード 

今回の妊娠では、出産前から切迫早産のため

入院~退院を繰り返しトラブル続きでした💦

 

8月のお盆中

週数も、なんとか36週を越え医師もいつ産まれても大丈夫だから動いていいよ

と、やっと安静を解除♬︎♡

 

前駆陣痛?本陣痛? 

36週を越え、日常生活に戻った矢先。

生理痛の強いやつが…!

(生理中なら、薬を飲むか迷う程度の強さ)

8分間隔にちゃんとやってくる💦

 

元々、生理痛が酷いため全然耐えれる痛みではあったものの。

次男の時のスピード出産を経験しているだけあって少し不安になり病院へ。

前駆陣痛なのか?本陣痛なのか?

何人子供を産んでも、シロートにはわからない領域なのがこの境目だったりするかもしれない。

 

微弱陣痛で即入院

本陣痛は来ているけれど微弱陣痛とのこと。

子宮口も5cmほど開いてきていて、出血もしている。

赤ちゃんの頭も触れるほど降りてきているとのこと。

 

経産婦ということもあり、いつ強い陣痛が来て産まれてもおかしくない。

と、医師から判断が出され再び入院生活へ(涙)

 

でも、そんな長くないはず♥

もうベビちゃんに会える♬︎♡

希望を持ちつつ入院生活スタート。

 

入院生活4日目 

間隔は3分程に縮まり痛みは

イテテテテ💦

ってなりながらも全然動ける程度。

 痛さで目が覚めるので、ほとんど睡眠が取れていない状態。

本当に産まれてくるのか?

って心配になってきてしまう(涙)

初のマタニティーブルーで泣き通し…。

 

VBACを選択していたため、子宮破裂などのリスクを伴うため陣痛を促進させる処置がなにもできず、陣痛が強くなるのを待つしかなかったのですが。

 母体である、かぁちゃんの体が限界に達してきているという事実。

ベビちゃんに微弱ながらも陣痛での収縮でストレスをかなり与えてしまっているという事実。

 

この2つを考慮した結果。

医師と相談をし、計画帝王切開をすることに。

 

一時帰宅 

陣痛も強まりそうにないということで、水曜日(8月28日)に帝王切開の手術日が決定。

1泊だけ帰宅を許されました♬︎♡

 我が家はいい(*´ω`*)

 

もう、帝王切開が決定してしまったし

家で陣痛が強くなられても困るし

 

かぁちゃん動かない宣言(笑)

 

そして、チビーズとパパさんと笑いながらお笑い番組を見ながらの晩餐(*´ω`*)

 

帝王切開の準備入院

1泊を経て病院へただいま。

帝王切開、怖いけどもう腹をくくるしかない^^;

 と思っていると・・・!

 

痛い💦

 んん?

 

これは産まれる時の痛さだよね?

息を吐くのがやっとの強烈な痛み…!

 

病室で1人耐えたけど、無理だぁ~(涙)

 

ナースコールして内診していただきました。

すると。

子宮口が3cmに縮まってるとのこと。

 

お腹に付けられたモニターでも前回との変化が見られず、大丈夫だと言われ部屋に取り残されてしまった💦

 

パパさんに電話

助産師は大丈夫だと言われたけど

かぁちゃんの経験だと、これは大丈夫じゃない。

即、パパさんに電話。(時刻am3時30分過ぎ)

 

会話にもならず、電話口で今すぐ来て!

と一言だけ告げて電話を切る始末^^;

 

そして、もう一度ナースコール。 

前回の内診から3分もしないうちに

3cmからのまさかの全開( ̄▽ ̄;)

 

即座に車椅子に乗せられて分娩台へ!

 

パパさんまだ来ない

分娩台へ乗ったのがam4時ジャスト。

パパさんまだ到着しておらず、1人で分娩台へ。

 

そして、まさかの出産ラッシュday。

助産師さんも当直医も足りておらず

ノーマークだったかぁちゃんに付いてくれたのは、助産師さん1人のみ。

 

am4時7分

パパさんチビーズの立ち合い出産を希望していたけど

間に合わずベビチャン元気に産声を上げちゃいました。

 

間に合わなかったのは我がfamilyだけじゃなく

医師も間に合わず助産師さんと一対一のお産へ💦

 

最終的が悲惨!

助産師は、ベビチャンの処置をしてくれていたのでかぁちゃんは放置されていました。

 

せめて足を下ろさせてくれ~💦

 

そのまま30分程放置され、やっと医師登場。

その頃には、子宮の収縮も始まっていて後産真っ盛り。

 

あと処置が痛いのなんのって・・・!

気を失うほどの激痛!

 

陣痛なんて比べ物にならないほどの痛み(;´・ω・)

 

何度助けて~!叫んだことか💦

f:id:mainichi-kahchan:20190901145813j:plain

みんな、様々なお産エピソードがありますよね。

かぁちゃんの今回のお産はこんな感じでした。

 

何はともあれ、無事お産&退院ができたことに感謝でいっぱいです。

 

お産に至るまでに、たくさんの方々の手を借りてきました。

本当にありがとうございました。

 

そして、ベビチャン。

産まれてきてくれてありがとう💗

 

長くなりましたが

最後まで読んでいただきありがとうございました(´艸`*)

f:id:mainichi-kahchan:20190628194307j:plain